ヨガインストラクターが教える 初心者向け ヨガの始め方

初めにヨガに興味を持った時、何から始めればいいのか分からない、ちょっと調べたけど聞き慣れない名前のヨガばかりで正直よく分からない。そんな思いをした方も多いのではないでしょうか?

ここでは、日本ヨガ連盟公式インストラクターの私が、難しい話は少し横に置いておき、初心者の方がヨガに興味を持った時、何から始めればいいのか、スタジオに行くならどんなヨガの種類を選べば良いか、現在人気のあるヨガはどれなのか、分かりやすく解説していきます。

ヒトミ

流派とかそういう事は知らなくたってヨガはすぐにでも始められます!そして、あなたがヨガに興味を持ったのはなぜですか?ダイエットしたい、キレイな体になりたい、みんながやってるから何となく、どんな形だってOKなんです。ただ、目的と手段を間違えてしまうと最初の段階でつまずいてしまいがち。一つ一つやりたい事を整理していきましょう

初心者の方が思いがちなヨガの勘違い

まず、冒頭で述べたとおり、ヨガには数十種類の流派ややり方があります。そして、そこから派生する形で世界中の人が日々新しいヨガを生み出しています。

それだけに、何から始めれば良いのか分かりづらくなってしまっています。また、ヨガというとキレイなポーズを出来なきゃいけない、とか、私はカラダが硬いから無理かも……なんて思いがちですが、まずヨガの基本的なポイントを理解してもらいたいです。それは

  • ヨガはあくまでも自分自身のココロとカラダに向き合うもの
  • ポーズの上手い下手なんて全く関係ない
  • ヨガの基本は誰でも出来る呼吸法
  • 流派の知識なんて必要ない

この4点です。本来ヨガは自分のメンタルや体調を整えるために行うもので、流派というのはそのやり方の違いでしかありません。

例えばヨガ独特のポーズは色々とありますが、それを出来るかどうかではなく、ポージングを通じて自分自身の体を知り、何を感じるかが一番大切なことなのです。ですので、上手い下手なんていう考え方がそもそも間違っています。

また、現在はビジネスとして様々な新しいヨガが生み出されているため、初心者の人からするとどれから始めればいいのか分からなかったり、体験してみたものの、思ってたのと違う、なんてことになりがちです。

ですから、あなたがヨガを通じて何をしたいか、どうなりたいか、がまず最初のスタート。“自分に合うより良い方法”はあっても、“こうしなければならないという決まったやり方なんてない”ということは分かっておいて頂きたいところです。

初心者の方ほどすぐには実感しづらいのがヨガの特徴

本来、元々体が持っている自然の力を正しく引き出せるようにするのがヨガの効果です。

ですから、ヨガの効果というのは実は健康な人ほどあまりすぐには実感しづらいということも特徴としてあげられます。

逆に、不健康な体であればあるほど、すぐに効果が現れます。中には、初めてのヨガでレッスン中に気分が悪くなってしまったり、体調を崩してしまう方もいます。それをデトックス効果と呼ぶかどうかは少々疑問ですが、それだけカラダが不自然・不健康な状況であることにヨガを通して気づくわけですね。

また、よく「初心者向けの本」を見ながら自分でやってみよう、という方もいらっしゃるのですが、本からスタートした場合に一番欠けてしまいがちなのが正しい呼吸法です。

冒頭でもお伝えした通り、ヨガの基礎は呼吸法であって、ポーズではありません。本に書かれているポーズを見よう見まねでやってみても、呼吸法が伴っていなければ正しい効果は得られません。

ですので、初心者の方ほど、まずは流派やヨガのやり方などは考えず、体験することからスタートするのが一番なんです。

ヒトミ

ヨガに集中できる環境を整えるという意味ではヨガスタジオに通うのも一つの方法です。今は様々なヨガの動画がありますから、ご自宅で一人でやることも勿論出来ます。ただ、その場合どうしてもやり方が偏りがち。出来れば動作・ポーズ・呼吸それぞれの意味をきちんと知って欲しいですし、色々なやり方を知るためにもまずは体験してみよう!という気持ちでレッスンに飛び込んでみて欲しいと思います

初心者向けのヨガとその選び方

では、実際のところ何から始めればいいのか。それはあなたがヨガをやる目的によって変わってきます。

キレイな体を作りたい、ダイエットをして痩せたい、精神的な癒しを求めたい、などなど色々あると思いますが、そこで間違ったヨガを選択してしまうと「あれ?思ってたのと違う」となって続かない原因になってしまったりします。

ですので、ここでは目的に合わせてコレから始めましょう!というヨガの種類をピックアップしてみました。

まずはヨガを知ってみたい方は常温ヨガがオススメ

特に明確な目的があるわけじゃないけど、まずはヨガをやってみたい。そんな方には「ハタヨガ」とも呼ばれる一般的な「常温で行うヨガ」がオススメです。

ヨガの基礎である「呼吸法」、体を「ねじる」「伸ばす」「開く」「止める」といったヨガの基本的な動作を通じて、ヨガがどういうものか、自分の体がどうなっているのか、ということを知ることが出来る一歩目になります。

ヒトミ

人気のホットヨガやパワーヨガは初心者の方にはカラダへの負担が少し大きめなんです。最初から強度が高いヨガをやるとシンドイ・ツライが先に来て続けられない方もいますから、初めは常温ヨガのビギナー向けプログラムからスタートして、慣れてきた・物足りないと感じたら次のステップへと少しづつ進んでいくのがオススメです。

ヨガを通じて気持ち良くなりたい

ヨガをして汗を流してスッキリしたい!爽快感やリフレッシュ感を得たい!そんなメンタルリセットを求めている方には『ホットヨガ』がオススメです。

ホットヨガは、室温約40度・湿度約60%という高温多湿の空間で行うヨガで、ヨガの動作自体は激しくないものの、しっかり汗を流すことでカラダの代謝力を高めていき、日常生活では得られないリフレッシュ感を味わうことができます。

ホットヨガの中にも多くのプログラムがありますが、まずは運動量の少ないビギナーヨガやリラックスヨガから始めるのがベスト。

ただ、1点注意したいのはダイエット目的にホットヨガというのは少々遠回りである、という点です。

ヒトミ

誤解されがちですが、汗を流すこと自体は脂肪の燃焼にはそれほど繋がらないのはご存知ですか?ダイエットが目的なら、よりアクティブに体を動かす必要があるんだけど、ビギナー向けのホットヨガのメニューは「ゆっくりじっくり」が基本だから、ホットヨガは気持良くなることがメイン。勿論慣れてきたらホットヨガの中でもアクティブなプログラムを選択すればいいんだけど、初心者の方がいきなりそれは少し強度が高いと思うから無理しないように気をつけてくださいね

ダイエット目的でヨガをしたい

とにかく痩せたい!が目的の場合、ヨガの種類というよりも通うヨガスタジオとプログラム内容の方が大切になってきます。

痩せる為には脂肪を燃焼させる有酸素運動を行うことと食事内容を考えることが必要ですが、初心者向けのヨガではそこまでの運動量は得られません。

ダイエットという明確な目的があるならば、『パーソナルレッスンのあるヨガスタジオ』で食事も含めた厳格な管理を行うか、もう少し強度が低くエンタメ性もあって楽しめる暗闇ヨガなどのフィットネスに近いものがオススメです。

ヒトミ

明確にダイエットが目的!という人の場合、本当のことを言えばヨガよりもライザップのようなパーソナルジムの方がオススメなんです。でも、値段のこともあるし負荷の強いものはちょっと、という人もいますよね。ヨガを通じてダイエットをするなら、「運動量の多さ」を意識して、自分の出来る範囲でプログラムの強度を少しづつあげていくのが良いですよ

エンタメ性抜群!池袋の暗闇フィットネス【VIVANA】とは?

ヒーリング(癒し)が目的

日頃から何かと疲れていて、ヨガはしたいけど求めているのは何より癒し。シンドイ・辛いは苦手。そんな方にオススメしたいのは『フローティングヨガ』です。

テレビの紹介などで話題になりましたが、フローティングヨガは天井から吊るされた布を使って行うヨガです。これは基本的なヨガの流派からは少しそれた、レクリエーションに近いヨガになっています。

ハンモックのような“浮遊感”と包み込まれる安心感が病みつきになる、また体の硬い人でも道具を使うことでカラダを伸ばしやすいなどの特徴があり、非常に人気が出ました。心のデトックスには最適なヨガと言えますね。

ヒトミ

フローティングヨガはやれるヨガスタジオが限られているのが少し難点。近くに無い場合には『リラックスヨガ』や『常温ヨガ』など、運動量が少なく呼吸法とストレッチがメインになるようなプログラムがそれに近いですよ

理想のボディラインを作りたい

ヒップラインや足のライン、二の腕などを引き締めたい、などボディラインを整えることを目的とする場合、オススメしたいのは『パワーヨガ』と『エクササイズ系プログラム』の組み合わせです。

美しいボディラインを作る為にはただ脂肪を減らすだけではなく、同時に筋力をつけるという二つのポイントが大事で、その点ではパワーヨガがもってこいです。

ただし、パワーヨガは体への負荷は強め。毎回これでは疲れてしまいますし、痩せるという意味でも『フィットネス要素の強いヨガ』でしっかり脂肪を燃やすこととセットで進めていくのがオススメです。

ヒトミ

筋力が弱めな女性の場合、トレーニング要素の強めなパワーヨガは少しハードルが高いかもしれません。ヨガスタジオによっては負荷の弱い初心者向けのパワーヨガプログラムもあったりしますので、みなさんのカラダの状態に合わせて上手にプログラムを組み合わせていきましょう

人気のヨガの種類は??

ヨガで今断然人気なのは「ホットヨガ」でしょう。これは大手ヨガスタジオLAVA(ラバ)の影響も大きいのですが、ヨガと言えばホットヨガ、というくらい、圧倒的に親しまれています。

人気の理由は「爽快感」と「多彩なプログラム」、そして高温多湿を保つ施設のあるスタジオでしか出来ないという「非日常感」、ではないでしょうか。


※画像はクリックで拡大

これは、大手ヨガスタジオLAVAのホットヨガのプログラムですが、ホットヨガだけでこれだけの種類があり、毎回自由にやりたいプログラムを選べるということも、ホットヨガが爆発的な人気となった理由です。

その他にも様々なヨガがありますが、ここで私からお伝えしたいこととしては、『人気よりも大切なのは自身のココロとカラダと向き合うこと』です。

初心者の方にありがちなこととして、ポーズがうまくできるか不安、とかスタイルが良くないから恥ずかしい、といった話がありますが、ヨガは周囲と比べるものではありません。あくまでも自身のために行うもので周りは関係ないのです。

ヒトミ

〇〇が人気だから、といった形でヨガのプログラムを選ぶのはちょっと待った。大切なのは、あなたがヨガに何を求めているのか、まずはそこからスタートして欲しいな、と思います。そして、私たちのようなインストラクターでも無ければ、ヨガの流派を学ぶ必要も知らなきゃいけない理由もありません。大切なのはあなたがやっていてキモチイイかです。まずは色々なヨガを体験して、その中から自分に合うヨガを選ぶ、そんな形でヨガを楽しんでいってもらいたいな、と思います。

選択肢が多いヨガスタジオはやっぱりLAVA(ラバ)

さて、ここまでオススメのヨガの始め方・選び方を目的別に見てきましたが、実際にどこのヨガスタジオに行けばそれらが出来るのか。

それは、やはりヨガスタジオの最大手、LAVA(ラバ)でしょう。

人気のホットヨガやフローティングヨガのような変わり種は勿論、大手の場合豊富な経験をフィードバックしたマニュアル化されたレッスン内容となっていて、初心者から上級者まで、幅広い層に対応できるのも強みです。

スタジオ数が非常に多く、通勤・通学時や自宅の近くからすぐに通える店舗数の多さでもLAVA(ラバ)は群を抜いています

また、もう一つお伝えしたいポイントとして、ヨガはインストラクターとの相性もとても大切です。

どんなに良いプログラムであっても、教えるのも教わるのも人間である以上、どうしてもインストラクターの合う・合わないが出てきます。

ヨガスタジオは、入会してから月間で4回までないし通い放題、といったコースに定額制で入るのが主流ですが、入会したもののお気に入りのインストラクターがいない、良いインストラクターさんがいたけど辞めてしまった、なんて場合にスタジオをころころ変えるわけにもいきません。

しかし、LAVA(ラバ)には、多数のインストラクターが在籍していることから、『自分に合うインストラクターと出会える』、その選択肢が多い、というのは小さなヨガスタジオには無い圧倒的な魅力でしょう。

ヒトミ

私のように日本ヨガ連盟に所属しながら、個人で活動しているインストラクターからすると、少々悔しいところですが、やっぱりLAVA(ラバ)の豊富なプログラムは魅力的です。また、良いインストラクターと出会うためにも、選択肢が多いにこしたことはありませんね。ちなみに、インストラクターの見極め方については、下記ページで解説していますので、そちらも是非とも参考にされてみて下さい

ヨガのインストラクターはどんな人がいい?良し悪しの見極め方

初めてのヨガ体験 服装マナーはあるの?どんな服を着ていけば?